立ち退き交渉・借地権売買交渉のご相談は立ち退き相談室まで。

立ち退き相談室は大家さんの権利を譲り受けて交渉するものではありません。
公正な立場で立ち退き交渉のお手伝いをいたします。

top

私たちは公正な立場で、大家さんと入居者双方が納得した上での立ち退き合意、借地権合意のためのお手伝いをいたします。
なお、紛争行為や裁判には当社顧問弁護士が対応します。

立ち退き相談室ではアパート、戸建て、事務所、店舗、倉庫の立ち退き交渉をお手伝いします。 相続、建て替え、立ち退き料、借地権売買などなんでもご相談ください。 公正かつ客観的な立場から最善の選択や意志決定を行えるように企画、調整し、提案します。

不動産コンサルタント、宅地建物取引士、一級建築士、ファイナンシャルプランナー、マンション管理士、弁護士(顧問)、税理士(顧問)が立ち退き交渉をトータルサポート

このようなお悩みはありませんか?
立ち退き交渉、借地権売買交渉のプロとしてトータルサポート1,000戸以上の実績

ご相談、事前調査、お見積りは無料です。

以下の3点をご用意いただきますと、ご相談からお見積もりまで スムーズに行うことができます。 (1)賃貸借契約書 (2)地図 (3)入居者状況

 

事例集

東京都23区内の店舗住宅の立ち退き相談事例(1)

20戸(うち店舗1戸) 平均賃料:6万円 交渉期限:6ヶ月 築40年の老朽アパートの立ち退き。オーナーは隣の敷地に居住している。そのため、借家人が頼ってしまう恐れがある。まずその点をオーナーに良くご説明して、窓口が2つに …

借地権の付け替えと売買の事例です。

進入道路が路地状敷地であり、建築が不可能。そこで借地にしている土地の一部を拡幅したいのだが・・・。

借地権の付け替えと売買

埼玉県の一戸建ての立ち退き相談事例(1)

6戸の戸建てが建っており、入居者は家族、老人の一人住まいなど。 いずれも長年の入居者ばかりで、自分の家のように自宅として建物を愛していました。庭には花を植え、小鳥を飼っていた方も。

saitama_C1_a

埼玉県の家作、長屋の立ち退き相談事例(1)

2戸長屋が6棟。長年の居住者が多く、住んでいる入居者もさまざまでした。老人から生活保護者、介護者から失業者など、さらには認知症の家族を抱えた入居者まで。

saitama_C1_b

東京都23区内のアパートの立ち退き相談事例(3)

過去において一番の難物件であった。寄宿舎の趣の建築物であり居住者全員が繋がっている・・・。

東京インベスト(株)へのご連絡

TEL(049)236-0543
FAX(049)236-0543
メール:
tokyo-invest@tea.ocn.ne.jp

立ち退き問題セミナーについて

大手ハウスメーカー様主催の賃貸経営セミナーにおいて「立ち退き問題解決講座」の講師をしています。
詳しくはこちらをご覧ください。 ※池袋相談室(池袋西口徒歩5分)でもセミナーを開催することも可能です。
PAGETOP
Copyright © 大家さんのための立ち退き相談室 All Rights Reserved.